vio脱毛は痛いって本当?

VIO脱毛,痛い

 

VIO脱毛に興味がある人が最近増えてきています。

 

でも、その体験者の口コミをみると、「泣きそうになるほど痛かった」「油断しているとウッと声が出てしまいそう」「歯を食いしばらないと耐えられない」など、マイナスイメージの口コミが多数。。

 

それを見て、やめてしまっている人が多いんじゃないですか?

 

実際に私も体験してきたので、体験談と共にお話ししますね^^

 

実際vio脱毛って痛いの?痛くないの?

はっきり言ってしまうと、個人差によります

 

痛みに強い人弱い人、vioの毛が濃い人薄い人など、さまざまかと思います。

 

一般的な意見といては、圧倒的に「痛い!」という人がほとんどです。

 

敏感な部位になるのし、スタッフさんも施術の際「他の部位に比べれば痛いので、もし耐えられなければ言ってください。」と確認するほどです。

 

しかし、私が実際に体験してきた感想は、「ワキほどではない」です。

 

当てる部分も数か所だし、時間にすれば2、3分のことなので我慢できない痛みではありませんでした。

 

ただ、「痛くない?」と聞かれれば、「痛い!」と答えます(笑)

 

でも中には、「痛いと覚悟して行ったけれど、全然大丈夫だった」「私にはイタ気持ち良かった」などの口コミもあります。

 

痛いんだ!と覚悟して行けば、拍子抜けするかもしれませんね。

 

vio脱毛するメリットは?

では、これだけ痛いと言われているvio脱毛をするメリットって何なのでしょうか?

 

まずサロンに行って言われたのが、vioに毛があることが恥ずかしいなどといった見た目の悩みもあるでしょうが、意外にも衛生面を考えてする人が多いとのことでした。

 

生理中はもちろん、おりものでニオイが気になったことありませんか?

 

それは毛に付着した菌が増殖して、さらには蒸れてニオイを強くしている可能性があります。
そういった悩みを解決するにも、vio脱毛はとても効果的です。

 

痛みを少しでも軽減するには?

痛いと言われても、なるべく痛みは少ない方がいいですよね?

 

自分で出来る対処法としては、「生理前は施術を避ける」「体調不良の時は施術しない」「保湿をしっかりする」事です。

 

生理前や体調不良の時は、カラダが敏感になっているので避けた方がいいですし、そもそもそういう状態の時は施術してくれないサロンがほとんどです。

 

保湿をしっかりするというのは、肌が乾燥している方が痛みを感じやすいと言われているからです。

 

なので、お風呂上りなどにボディーミルクやローションなどで、しっかり保湿をするのをおすすめします!

 

いかがですか?

 

vioはチャレンジするのに勇気がいる部位ですが、何度か施術していくと毛も薄く細くなっていくし、慣れてもいくので、私はあまり苦痛ではありませんでした。

 

それよりも、自己処理をしなくても良いという悩みから解放されたので、やってよかったと思っています♪

 

VIO脱毛,痛い島根の脱毛サロン安い人気ランキング